歯科衛生士とは

 歯科衛生士は、歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的として、人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする国家資格の専門職です。医療・保健・介護・教育などの多様な場で活躍しています。

歯科予防処置

むし歯の予防薬を歯に塗る、むし歯や歯周病の原因となる歯垢や歯石を専門の機械で取る予防的な医療処置。

歯科診療の補助

歯科治療の一部を担う医療処置の他、口腔の外で行うアシスタントワークなど多岐に渡ります。

歯科保健指導

健康の自己管理ができるよう、歯みがき、口腔の機能低下予防、食生活、禁煙などの指導を行います。