天のしずく 辰巳芳子いのちのスープ

2012/10/23 7:03 に 西部支部 が投稿   [ 2012/10/24 5:34 に更新しました ]
たまには、こんな映画はいかがですか?
脳梗塞で倒れ、嚥下障害で食べる楽しみを奪われたた父のために、母と娘が作ったスープ、それが「いのちのスープ」の原点となったそうです。
食を通して見える「いのちと愛」、食といのちのつながりを感じる作品なのだと思います。
辰巳芳子さんは、実はとっても有名な方とか・・・。私はまったく知りませんでした。「食べごこち」を作っていくということは、人間のみに許された行為なんですね。
映画は、浜松シネマイーラで12/8~21まで上映されます。上映時間はご確認くださいね。
映画のチラシを見てみたい方(割引券付)浜松歯科衛生士専門学校 伊奈までお知らせください。
 
Comments